<素材・化学品>
物流サービス

こんな課題を解決します。

お悩み
  • 切れ目のない輸送管理が欠かせないが、管理負荷が大きい。 
  • 安定供給のために、リアルタイムで輸送状況を可視化したい。
  • サステナブル素材として、製品輸送にも環境対応が求められている。

課題の解決事例

【End to End Logistics】
化学品・素材の国際複合一貫輸送

【背景】世界中に多頻度納品する化学品は納期管理の負荷も大
 
∟他商材以上に細やかな納期管理が求められ、コア業務が圧迫される物流部様
【提案】国内外の工場出荷から海外納品先までの国際一貫輸送
 ∟海上航空陸上等の輸送手段の組み合わせ、国内外での一時保管も一元化
【効果】納期管理事務を任せて、物流部様はコア業務に集中へ
 ∟競争力のある輸送で、必要な時に必要な場所に安心して納品していただけます


【データロガー】
製品輸送のリアルタイム可視化


【背景】厳密な温度管理が欠かせない高機能素材の輸送
 
∟万が一のアクシデント発見が、貨物到着後では手遅れになってしまう。
【提案】技適対応のリアルタイム可視化デバイス SENTRY600
 ∟国内外貨物の位置情報・温度・衝撃・照度を、リアルタイムでモニタリング
【効果】製品輸送品質の可視化により品質保証の精度向上
 ∟リアルタイム可視で、課題点の抽出・改善も迅速に

【環境対応】
より解像度の高い排出量の可視化でCO2削減へ


【背景】得意先が製品輸送時のCO2排出量の削減計画を求めている
 
∟従来の排出量モニタリングでは精度に課題、解決策も限られてしまう。
【提案】国内外での複数の輸送ルートでの排出量をモニタリングへ
 ∟さらに、国内の寄託貨物では、保管配送の排出量レポートを提供(予定)
【効果】解像度の高い排出可視化で改善点の早期抽出・対策へ
 ∟お客様からのエンゲージメントへの対応も、より確実に推進へ


物流に関する無料相談はこちら

\物流のお悩み・課題をご相談ください/

<素材・化学品>
物流サービス一覧

END TO END LOGISTICS
海上・航空・鉄道・トラックなど複数の輸送手段を組み合わせて、最適な国際複合一貫輸送を提案します。
素材の特性に応じた保管・輸送インフラ
保管・輸送において、素材の特性に合わせた設備や施設を活用することで、物流の安定化・効率化に実現しています。
素材産業_04
遅延情報の共有や代替ルートの提案に加え、データロガーを貨物に取り付け、温度・位置情報をリアルタイムで提供します。
\素材・化学品の物流に関する資料はこちら/

お問い合わせ・資料ダウンロード

\物流に関する無料相談はこちら/
\物流サービスの紹介資料はこちら/