三菱倉庫の文書保管サービス

キャビネット+(キャビネットプラス)

●専用Webシステムで文書管理を効率化
●簡単なWeb見積・申込ですぐに使える

キャビネット+の説明資料はこちら
ご不明な点のお問い合わせはこちら

月額1箱90円から社内文書を保管できる
三菱倉庫の文書保管サービス

「キャビネット+(キャビネットプラス)」は、
都内8区(千代田区・中央区・港区・新宿区・文京区・江東区・品川区・渋谷区)で
事業を営む企業様・個人事業主様向けの文書保管サービスです。

こんな課題を解決します。

SOLUTION
課題
  • 社内の保存文書が増えて保管スペースの確保が難しい
  • Excelによる管理台帳では文書をすぐに見つけ出せない
  • 必要なときに必要なだけ文書を取り出せる環境がほしい
01

簡単に文書の預入れができ
オフィスの空きスペース確保を実現

キャビネット+では、Webシステムから簡単に文書の預入れ手配を行えます。
集荷依頼においては、電話連絡や伝票の作成などの面倒な作業は必要なく、日常業務と並行しながらスムーズに手続きができます。
また、キャビネット+にお申し込みいただいてから最短翌日〜3営業日で利用開始できるため、オフィス移転やレイアウト変更などによって急な文書の整理が必要になった場合でも、迅速に対応することが可能です。
簡単かつスピーディーに文書の預入れができるキャビネット+が、圧迫されたオフィススペースから貴社を解放し、働きやすい職場づくりをサポートします。
WEBで簡単に書類の保管が始められ、オフィスの スペースの有効活用が可能
Web上で文書を一元管理できるため事務効率化と 紛失リスクを回避
02

文書の保管や管理に関する業務を
Webシステム1つで完結

キャビネット+では、専用のWebシステムをご用意しています。 文書の預入れから取寄せ、在庫状況の確認、廃棄処理までを一括で管理できます。
業務の属人化の解消につながり、社内にいる誰もが文書管理業務の状況を簡単に把握することが可能になります。
文書管理に関する各種依頼がWeb上で完結するため、業務の効率化・迅速化を実現できます。
03

最短翌営業日での文書の取寄せが可能で
すぐに必要な書類を確認できる体制を構築

文書集配専用車を使った独自の集配送体制により、文書の取寄せのご依頼を15時までにいただければ、翌営業日の配送が可能です。
ご指定いただいた文書は、専任のドライバーが安心・安全な配送でお届けします。
総務や人事、経理などの領域において、関係書類の確認が早急に必要な事態が発生したときでも、キャビネット+ならスピーディーにお届けできるため、安心してご利用いただけます。
最短翌日配送だからこそ、緊急時、 すぐに必要書類の確認ができる

料金表

月額保管料90円/箱、集配送料500円/箱、溶解処理料400円/箱ですので、コストを抑えてご利用いただけます。
料金項目 単価 備考
月額保管料 90円/箱 当社指定保存箱:320×430×290mm
成り行き保管(常湿常温)
1ヶ月1期制とし、当月中に1日でも倉庫に保管された文書箱は1期分の保管料を請求します。
入庫料 45円/箱 倉庫に入庫する際に発生する料金です。(再預入れ含む)
出庫料 45円/箱 倉庫から出庫する際に発生する料金です。
集配送料 500円/箱 当社指定の集配地区に限定します。
平日9時~15時の受付、集配送は翌営業日中となります。
特別に費用が発生した場合は実費を請求します。
溶解処理料 400円/箱 文書を廃棄する際に発生する料金です。(出庫料、配送料込み)
専用保存箱料 250円/枚

10枚単位
320×430×290mm・組み立て式
当社指定の集配地区は送料込みです。

※ご利用にあたり、事前に「利用規約」をご確認ください。
※本サービスは株式会社Biz Forwardの請求代行サービス「SEIKYU+」を利用しています。

料金比較

※50箱を1年間保管して、12ヶ月目に10箱を廃棄した場合で試算しています。
  キャビネット+ A社 B社
初回預入れ 39,750円 40,000円 55,000円
保管料 54,000円 60,000円 108,000円
溶解処理料 4,000円 5,000円 5,000円
総額

97,750円

105,000円 168,000円
計算式 (250円+500円+45円)×50
+90円×50×12
+400円×10=97,750円
(300円+500円)×50
+100円×50×12
+500円×10=105,000円
(250円+850円)×50
+180円×50×12
+500円×10=168,000円
※箱サイズは半分程度

キャビネット+のポイント

初回預け入れ〜溶解処理までのトータル費用が低コスト

定額単価で費用を削減

キャビネット+は、シンプルな定額単価の料金体系を採用しています。

Webシステムの利用料は無料です。文書保管から廃棄までトータル費用を抑えられます。

1箱から預け入れ可能

1箱から預入れ可能

キャビネット+は、1箱からの預入れ・取寄せが可能です。

事業規模に関係なく、個人事業主様もご利用いただけます。

Webシステムで一元管理が可能

Web見積・申込が可能

実際にかかる費用は、料金シミュレーションで把握できます。

申込はWeb上で完結しますので、申込書類の押印・提出は不要です。

預入れは簡単3ステップ

画面クリックで拡大できます

①保存箱の注文

Webシステムから「文書保存箱」を注文

画面クリックで拡大できます

②箱詰め&システム登録

書類を箱に詰めて、Webシステムに登録

画面クリックで拡大できます

③預入れ依頼

ラベルを貼って、Webシステムで集荷依頼

よくある質問

利用可能地域はどこですか?
また、利用可能地域以外でも使いたい場合はどうすれば良いですか?

東京都内の当社指定8区内(千代田区、中央区、港区、新宿区、文京区、江東区、品川区、渋谷区)です。
他の地域への集配送は文書保管サービスもありますのでご検討ください。

バインダーの金具やクリップはそのまま箱詰めして大丈夫ですか?

バインダーの金具やクリップはそのまま箱詰めして問題ありません。
溶解処理の都合上、箱詰めできないものがございますので、詳しくは、溶解禁忌品をご確認ください。

倉庫を訪問して文書の閲覧はできますか?

キャビネット+では、倉庫での文書の閲覧には対応しておりません。
文書保管サービスで対応可能な場合がございますのでご検討ください。

倉庫に預入れている箱を、一時取寄せし、再預入れした場合の料金について教えてください。

一時取寄せに出庫料+集配送料(45円/箱+500円/箱)、再預入れに集配送料+入庫料(500円/箱+45円/箱)がかかるため、1箱あたり計1,090円となります。

料金

料金
キャビネット+の料金をご確認いただけます。Web上で簡単に料金シミュレーションが可能です。

申込方法

申込方法
キャビネット+の申込方法をご紹介します。簡単に手続きが可能です。

使い方

使い方
キャビネット+の使い方についてご紹介します。

都内8区以外の集配送や500箱以上の預入れはこちら

大規模文書保管
全国・大規模対応の文書保管サービス

文書保管サービス

文書・書類の保管に関する様々な課題について、最適な解決方法をご提案します。
  • 既に外部の倉庫等を利用しているが、見直しをしたい
  • 全国の施設で保管して一元管理したい
  • 自前の文書保存箱や自社ルールに合わせてシステム管理したい

社内文書の保管・管理にお困りなら
私たち三菱倉庫にお任せください。

CONTACT
ご不明な点はお気軽に
お問い合わせください
キャビネット+(キャビネットプラス)の
お申込はこちら