フォワーディング

END TO ENDでグローバルサプライチェーンを最適化

フォワーディングのサービス

海外21ヶ国・114の自社拠点を中心にフォワーディングサービスを展開しています。
海上・航空・鉄道・トラックなど複数の輸送手段を組み合わせた国際複合一貫輸送を提案します。
お客様の状況に合わせた国際輸送を提案

海上輸送

NVOCCとして、FCL・LCLを中心とした海上輸送サービスを行っています。

海外現地法人45社の114拠点と世界中の代理店による国際物流ネットワークにより、多様なレーンを提供します。

営業担当者がお客様の状況や物流を理解したうえで、サプライチェーンが直面する多様な課題に柔軟なアプローチで対応します。
海上輸送_01
海上輸送_02
温度管理や品質管理が必要な輸送に最適

航空輸送

日本航空との合弁会社であるJupiter Global Limitedとの空輸ネットワークを活用した航空輸送サービスを行っています。

厳格な温度管理が求められる医薬品をはじめ、炭素繊維などの素材や鮮度管理が必要な食品などを輸送しています。

また、電子部品物流に強みを持つ子会社の富士物流株式会社との連携により、繊細な取扱いが必要な半導体製品の輸送などにも対応しています。

長尺貨物・超重量貨物などのプロジェクト輸送に特化

重量物輸送

当社は半世紀にわたり、海外での大型のプラント資材や大型機械の輸送・据付の実績を重ねてきました。

専門スタッフが、調査・計画から梱包・輸送・据付まで専任で担当し、輸送全体の品質と工程を管理しながら、安全で納期遵守性の高いプロジェクトを提供します。

横浜・大阪・神戸の国内梱包工場には、大型楊重機(クレーン)を配置し、長尺貨物や超重量貨物などのブレークバルク輸送にも対応しています。
重量物輸送・通関_専門ノウハウ
重量物輸送_02
関係法令・現地情報・関税などを分析

通関サービス

日本ではAEO通関業者、米国ではC-TPATなどの認証を取得し、輸出入貨物のセキュリティ管理と法令遵守体制に基づき、迅速な通関サービスを提供します。

国内・海外の通関スタッフには、法令・安全管理に加え、現地情報や専門知識の習得などの教育訓練を実施しています。

貿易協定の関税分類・関税率の調査分析なども行いながら、最適な物流サービスを提案します。
輸出入に関する納期・コストを圧縮

輸出入海貨作業

6大港(東京港、横浜港、名古屋港、大阪港、神戸港、関門港)を中心に、港湾倉庫・荷捌き場・野積場などの当社施設を活用することで、輸出入の納期短縮や輸送コスト削減を実現します。

また、海上コンテナの陸送においても、約1,000台の直営シャーシを稼働させ、需要逼迫時にも確実な輸送を提供しています。
重量物輸送_03

導入事例・無料相談・サービス資料はこちら

\産業別の導入事例を紹介/
\物流の無料相談はこちら/
\物流改善のヒントを公開中/

その他の物流サービス

倉庫保管
産業別に特化した物流拠点の構築・運営を支援

食品・飲料産業での事例
持続可能な物流を実現する輸配送ネットワーク

海上輸送_01
グローバルサプライチェーンをEND TO ENDで最適化

物流情報システム_01
物流支援サービスの開発・品質向上の取り組み

お問い合わせ・資料ダウンロード

\物流に関する無料相談はこちら/
\物流サービスの紹介資料はこちら/